審査落ちしても作れるクレジットカードとは?

どんな理由があっても信用情報に問題があるとか、信用性が無ければ、ここぞという時に申込してもカードは作れないし、キャッシングも出来ないんだと思います。

 

だからキャッシングしたいと思って消費者金融でカード申込してもだめな時はだめなんです・・・。

 

こればかりはカード会社であるスコアリング審査によって、決断されている事となりますので、審査に落ちた人はカードが作れる資格が無かったと思うしか無かったりするんでしょう。

 

又はクレヒスが少ないとかで、カードが作れない場合もあるのかもしれませんが、どちらにしても信用性が足りないという事がわかるでしょう。

 

じゃあ信用性を作る為にはどうすればいいのか?

 

実はこれが一番重要ポイントだったりしますので、ちゃんと覚えておきましょう。

 

信用性を作る為にはクレヒスだけでなく、事故情報がある人であれば、信用情報の回復を待つというのが、一番の正解だったりするでしょう。

 

しかし事故情報が消えるまで待てない人はどうすればいいのか?
何か別のクレジットカードなら作れないのか?

 

そう色々と考えているんだと思いますけれど、基本的にクレジットカード審査に落ちた人では、カードローン全般の審査に通らない可能性が高いと言えるでしょう。

 

という事は・・・楽天カードもだめですから、JCBカードなんかもだめなんです!!

 

ですので、人気のアコムACマスタカードもだめだったりするでしょう。

 

結果審査落ちしても作れるクレジットカードはありませんでした。

 

但し例外として作れるカードとして、一般カードだったりデビットカード辺りが作れるというもので、同じカードでもキャッシング以外のカードを利用する方法ならばありました。

 

というか、それが唯一審査落ちした人の妥当の策と言えるものみたいでしたよ。

審査落ちしても作れるクレジットカードとは?関連ページ

審査落ちの人はクレジットカードを諦めるべき?
如何なる理由があっても審査に通らないのであれば、カードは作れないです。こればかりは自分の信用情報に問題があるので、アコムACマスターカードなどでカードが作れないんです。勿論審査が甘い楽天カードでも信用情報にキズがあればカードは作れません。
クレジットカードの審査落ちの理由ってどんなケースがあるの?
基本的に審査に通らない人がカードを作る事はを実質的に考えても多分不可能です。これには情報チェックされて信用情報に何か信用に欠けるマイナス情報があるからなんだと思います。ですのでカード会社で、審査に落ちる人は必ず審査落ちの理由があったりするものでしょう。
意外と厳しいクレジットカード!!審査落ちした人はどうすればいいの?
クレジットカードの審査では主にスコアリング審査で減点が多ければ審査落ちとなるのですが、審査に落ちる=減点が多い人となっていると思います。ですから心当たりを探してマイナス情報を改善していく事が大事だったりするでしょう。だけど中にはどうしても信用情報に事故情報が登録されている場合もあるので、こんな場合だと自分でどうこうするのは難しいものがあるでしょうね。